前へ
次へ

火葬式のメリットとデメリットについて

葬儀には高額な費用がかかってしまうため、できるだけ安くすませたいという方も多いでしょう。
その場合は安いプランを選ぶことで、費用を大幅に軽減することが可能ですが、その中で最も安いプランとして「火葬式」と呼ばれるものがあります。
火葬式とは、文字通り火葬だけを行うというスタイルのものであり、通常行われる通夜や告別式を省略するため、費用を格安で済ませることができます。
一般的な葬儀費用は平均で200万円程度かかると言われていますが、火葬式の場合だと20万円程度で済ませることが可能です。
それに、遺族やごく親しい人たちだけでお別れをすることになるため、会葬者への対応が基本的に必要ないということもメリットだと言えるでしょう。
ただしデメリットとしては、一般の葬儀とはかなり違う形のものであるため、周囲から理解されない場合があるということが挙げられます。
また費用に関しても、安すぎる場合はオプションの追加料金がかかる場合も多いため、事前の確認が必要でしょう。

Page Top