前へ
次へ

葬儀の費用を安くするために利用した方法

葬儀に関する費用を安く抑えようとするためには、次のような方法を利用することがおすすめです。
まずは公的な補助や扶養制度を利用することです。
例えば亡くなられた方が国保加入者であれば、亡くなってから2年以内に申請することで1~7万円の葬祭費の支給を受けることができます。
また、社会保険加入者だった場合は埋葬費として5万円の支給を受けられます。
これら制度を利用する手続き方法や支給額は、自治体等によって違いがあるので、直接窓口に問い合わせてみるようにしましょう。
次に葬儀保険のサービスを利用することです。
保険会社の売り出している保険商品の中には葬儀費用を負担してくれるサービスが付いているものがあります。
これらの保険内容を確認して、有効活用することもおすすめです。
最後に寺院手配サービスを利用することです。
普段から付き合いのある寺院がない場合には、読経をしてもらう僧侶を派遣してもらえる手配サービスを利用することで、費用を安く抑えることができます。
お布施も全国一律定額の僧侶手配サービスが増えてきているので、興味がある方は調べてみると良いでしょう。

Page Top